厄年 年齢

厄年は数え年で数える

日本人の多くの人が気になる厄年。

その厄年でみなさんが気になるのが、厄年が何歳なのか?ということだと思います。

じつは厄年はみなさんが日常で使っている年齢(満年齢=誕生日で1歳年をとるという考え方)で数えるのではありません。

古くからこの日本であった

数え年

という数え方で厄年は年齢をカウントします。

数え年は1月1日に年をとる、という考え方

厄年は数え年で数える

このことが自分が厄年かどうかを調べる際に、みなさんが混同するポイントです。
満年齢ではなく数え年で数えるから、よりわかりにくくなっているのです。

数え年とは、

・産まれた時にすでに「1歳」である

・年が明けて1月1日に年をとる

という年齢のとり方の考えです。

 

じつは日本では、今の満年齢よりもこの数え年の方がずっと長い間一般的でした。

上記を見てわかるように、1月1日に年をとるのは、日本国民全員が一斉に年をとったのです。

 

国民全員が一斉に年をとるので、ある意味とても分かりやすく、厄年の対象年齢の人はみな一斉に厄年となったのです。

※本サイト「厄年・厄除け厄祓いドットコム」には、自分が厄年かどうかを自動で計算してくれる便利なページがあります。もちろん数え年でちゃんとカウント。今厄年なのか、いつ厄年になるのかも見ることができます。

 

数え年の名残が神社・お寺での厄除け・厄祓いでも

以前同ブログでお伝えした「厄除け・厄祓いっていつから?」でもお伝えしましたが、

この「厄年は数え年で」という考え方の名残りで、

神社・お寺での厄除け・厄祓いも年が明けて1月1日から

その年の厄年の方向けに、厄除祈願祭が行われたり、新しい年の厄年対象者向けに厄除け・厄祓いの案内などが始められます。

 

厄年をはじめとした日本伝統の行事などでは、今なお数え年での考え方が色濃く残っているものも多くあり、この厄年・厄除け・厄祓いはその最たるものの一つです。

厄除け・厄祓いをしてもらおうと思ってて、よくこの数え年であることを知らず、「本厄過ぎてしまっていた!」ということがよくありますので、上記で紹介した「厄年 自動計算ページ」などを活用して、自分が厄年かどうかをしっかりチェックしておきましょう。

 
※厄年のチェックは本サイトの厄年女性・男性早見表ページにて。その年の男性女性の厄年をすぐチェックできます。他にも厄除け厄祓いの様々な情報や厄年の過ごし方なども詳しくお伝えしています。

【本サイト】 厄年 今年2019年 女性・男性早見表ページ|厄年・厄除け厄祓いドットコム