厄年・厄除け厄祓いドットコム

※更新日:

厄年 今年2019年(平成31年・令和元年)女性・男性早見表

2019年(平成31年・令和元年)の女性・男性の厄年早見表です

本厄を中心に前厄・後厄もあわせて掲載しています。

また厄年や厄除け・厄祓いについての情報もお伝えしています。

 

2019年の厄年について(目次)

 

厄年に関するアンケート

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

 

女性厄年 早見表ー2019年(平成31年・令和元年)

※()内の年齢は数え年での年齢です

※参照:厄年は“数え年”で数える

※赤字(33歳)は大厄

2019年 女性の厄年、本厄の方

19歳…2001年(平成13年)生まれの女性

33歳…1987年(昭和62年)生まれの女性ー大厄

37歳…1983年(昭和58年)生まれの女性

61歳…1959年(昭和34年)生まれの女性

が2019年の女性の厄年・本厄の方です。表示の年齢は「数え年」の年齢です。厄年は「数え年」で数えますので、お間違えのないように。

こちらの厄年女性向けページもどうぞ
自分が厄年かどうかのチェックはこちらページで
毎月の厄除け・厄祓いに縁起のいい吉日を紹介

(▲目次に戻る)

 

女性厄年 2019年 早見表(画像ーSNSでのシェア・拡散用)

女性厄年 2019年早見表

※SNSでのシェア・拡散用の画像です、SNSで活用ください

 

 

男性厄年 早見表ー2019年(平成31年・令和元年)

※()内の年齢は数え年での年齢です

※参照:厄年は“数え年”で数える

※赤字(42歳)は大厄

2019年 男性の厄年、本厄の方

25歳…1995年(平成7年)生まれの男性

42歳…1978年(昭和53年)生まれの男性ー大厄

61歳…1959年(昭和34年)生まれの男性

が2019年の男性の厄年・本厄の方です。表示の年齢は「数え年」の年齢です。厄年は「数え年」で数えますので、お間違えのないように。

こちらの厄年男性向けページもどうぞ
自分が厄年かどうかのチェックはこちらページで
毎月の厄除け・厄祓いに縁起のいい吉日を紹介

(▲目次に戻る)

 

男性厄年 2019年 早見表(画像ーSNSでのシェア・拡散用)

男性厄年 2019年早見表

※SNSでのシェア・拡散用の画像です、SNSで活用ください

 

 

厄年とは?

厄年女性の悩める表情のイメージ

※厄年女性の悩める表情のイメージ|画像提供:snapmart

 

文字からみてもわかるように、「厄」・災厄にとても逢いやすいとされている時期であり年齢です。

平安時代のころにはすでにそのような風習はあったようなのですが、はっきりとした根拠などは不明とされています。

 

男女ともに厄年=「本厄」にあたる年と、その前後の年を「前厄」「後厄」とされ、本厄がもっとも災厄にあいやすい、またその前後の前厄後厄もあわせてこの3年間を気をつけて過ごす、という風習となっています。

 

現代でも厄年に当たる多くの人が気にし、厄年の年をできるだけ災厄にあわないよう慎ましく過ごしたり、また(厄除け・厄祓いで有名な)神社やお寺などでお祓い・祈祷を受けたりしています。

 

アンケート結果 厄年気になりますか?

※当サイトのアンケートでも厄年を気にする人が8割以上で実に多くの人が厄年を気にしていることがわかります

 

厄年に当たる年は男性・女性ともに身体・体調面で変化が出始める時期であり、また仕事・プライベートの両面で社会的な立場や役割が変わる時期・年齢でもあります。

 

↓(参照)アンケート:厄年って気になりますか?

※アンケートに答えると、その場でみんなが厄年を気にしてるかどうかの結果が表示されます

 

 

 

厄年女性・男性の年齢は何歳?(厄年年齢表)

神社やお寺などの境内に設置されている厄年の早見表掲示の様子

※神社やお寺などの境内に設置されている厄年の早見表掲示の様子

 

女性・男性それぞれ厄年の年齢は以下のとおりです。

※表記年齢はすべて数え年での年齢です

 

【女性の厄年年齢表】

女性前厄の年齢:18歳、32歳、36歳、60歳

女性本厄の年齢:19歳、33歳、37歳、61歳

女性後厄は年齢:20歳、34歳、38歳、62歳

※赤字(33歳)は大厄

 

【男性の厄年年齢表】

男性前厄の年齢:24歳、41歳、60歳

男性本厄の年齢:25歳、42歳、61歳

男性後厄の年齢: 26歳、43歳、62歳

※赤字(42歳)は大厄

(▲目次に戻る)

 

 

2019年厄年の人の過ごし方は?

厄年男性の悩める後ろ姿のイメージ

※厄年男性の悩める後ろ姿のイメージ|画像提供:snapmart

 

2019年に厄年を迎える人はどのように過ごせばいいか、を一般的によくある言い方ですれば

厄年の時は謹んで過ごし、新しいことなどは慎むべき

とされています。

 

ただし女性も男性も厄年の頃、とくに大厄の頃でもある女性30代、男性40代は仕事でも家庭でも人生の上でも重要な立場や環境であり、

厄年を気にし過ぎては、かえって仕事や家庭、生活に支障をきたしてしまう

また

(この時期にしかない)いろいろな機会を逃してしまう

こともあります。

 

ですので、

厄年だからといって消極的になり過ぎず、しかし身体的な変化や周りの環境の変化などもしっかり把握し、受け入れつつ、無精を改めたり、規則正しい生活を心がけるなどして2019年という年一年を過ごす

というのがベストな過ごし方でしょう。

 

※こちらのページもご参考ください

(▲目次に戻る)

 

 

2019年厄年の人はいつからで、厄除けはいつまでに?

2019年厄年にあたる女性・男性の生まれ年は上記早見表のようになりますが、ではその生まれ年の厄年の女性・男性は

いつから厄年となるでしょうか?

 

その答えは

2019年1月1日から厄年に当たる全ての女性・男性は厄年になる

です。

厄年は「数え年」で考え、この数え年は年があけると同時にすべての人が一様に一歳年をとる、という考え方だからです。

 

ですので、年が明けて1月1日の元旦から「厄年」として厄除け・厄祓いの祈願を全国の神社・お寺で受けることができます。

 

では、2019年厄年になった方は

いつまでに厄除け・厄祓いをしたほうがいい?

のでしょうか。

 

いつまでに?の回答としては

2019年2月3日の節分の日までに

というのが答えの一つとしてあります。

 

お寺での節分豆まき行事の様子

※お寺での節分豆まき行事の様子

 

旧暦では立春から次の立春を1年と考え、立春の前日の節分は旧暦だと「年越しの日」とされており、その年のうちに厄年の人は厄除け・厄祓いを行う締めの日と考えられていました。

 

その名残が現代でも厄除けは、上記にある

元旦1月1日〜2月3日の節分までに行う

という習慣、考え方が一般的になりました。

 

ただし、実際は日本全国どこの神社・お寺でも

この時期を過ぎても厄除けの祈祷を受けることができます

し、時期を過ぎて祈祷を受ける厄年の人も多くいます。

(▲目次に戻る)

 

 

神社・お寺での厄除け・厄祓いについて

厄除けで有名な千葉厄除け不動尊 妙泉寺(千葉県東金市)の様子

※厄除けで有名な千葉厄除け不動尊 妙泉寺(千葉県東金市)の様子

 

2019年に厄年を迎える方は、日本全国の神社・お寺で厄除け・厄祓いの祈祷を受けることができます。

 

地元の氏神様の神社はもちろん、厄除けのご利益で有名な神社やお寺などでも祈祷を申し込んで受けることができます。

 

厄年が気になる災厄に見舞われないよう、厄を祓ってもらいたい、という方はぜひ

神社・お寺という神聖な場所で祈祷を受け、厄を祓ってもらう

ようにしましょう。

 

神社に参拝の女性のイメージ

※神社に参拝の女性のイメージ|画像提供:PIXTA

 

厄除けを含めこうした祈祷を受けること、厄を祓ってもらうことなどに「科学的根拠がない」と言って否定する人がいますが、要は心の持ちよう、精神の問題です。

 

厄除けの祈祷を受けて(厄を祓ってもらって)女性が気持ち的に晴れやかになり、安心してその年(2019年)を過ごせる様になるのであれば、それは意味があり、ご利益があった

と言えるでしょう。

(▲目次に戻る)

 

 

厄除けに御利益ある神様・仏様紹介(神社・お寺も併せて紹介)

出雲大社の大国主神の像

※出雲大社の大国主神の像|画像提供:PIXTA

 

厄除け・厄祓いにご利益のある神様(神道)

神社の御祭神として祀られている神様で、とくに厄除けのご利益が謳われている神様は以下の神様です。

(他にもそれぞれの神社で祀っている多くの神様たちは、それぞれ厄除けを含め多くのご利益を持っています)

素盞鳴尊(すさのおのみこと)

※素盞鳴尊を祀る主な神社

素盞雄神社(東京都足立区)八坂神社(京都府京都市東山区)大宮氷川神社(埼玉県さいたま市) など

 

大国主神(おおくにぬしのかみ)

※大国主神を祀る主な神社

大國魂神社(東京都府中市)|出雲大社(島根県出雲市)|気多大社(石川県羽咋市)|神田明神(東京都千代田区) など

 

●安倍晴明(あべのせいめい)

※安倍晴明を祀る主な神社

晴明神社(京都府京都市上京区)|安倍晴明神社(大阪府阿倍野区) など

 

厄除け・厄祓いにご利益のある仏様(仏教)

仏様・御本尊として祀られていて、とくに厄除けのご利益がある仏様は以下の仏様があります

不動明王(ふどうみょうおう)

※不動明王を祀る主なお寺

成田山新勝寺(千葉県成田市)高幡不動尊(東京都日野市)成田山大阪別院明王院(大阪府寝屋川市) など

 

弘法大師(こうぼうだいし)

※弘法大師を祀る主なお寺

川崎大師平間寺(神奈川県川崎市)西新井大師總持寺(東京都足立区)|高野山金剛峯寺(和歌山県伊都郡) など

 

元三大師(がんざんだいし)

※元三大師を祀る主なお寺

佐野厄除け大師惣宗寺(栃木県佐野市)川越大師喜多院(埼玉県川越市) など

(▲目次に戻る)

 

 

その他厄年の方に役立つ情報ページ紹介

厄年を迎えるにあたって、以下の豆知識ページをご覧ください。厄年や厄除け・厄祓いに関して様々な情報をお伝えします。

 

 

厄年の女性へのおすすめ贈り物紹介

厄年の女性への贈り物におすすめ商品紹介


アミュレットネックレス 40cm 10金 ピンクゴールド ブルートパーズ エメラルド シトリン サファイア アメジスト ピンクトルマリン ルビー K10 【送料無料】【厄除け祈願 お守り 幸運 七色】【結婚記念日 妻 誕生日プレゼント 女性 レディース 結婚祝い 彼女】【RCP】

K10ピンクゴールド マルチカラー天然石×キュービックジルコニア ペンダントネックレス(ハート/アミュレット)[7321499903]

※各紹介商品を販売の楽天ショップページへのリンクとなります

※↓こちらのページで厄年の女性への贈り物について、詳しくお伝えしています。

 

厄年の男性へのおすすめ贈り物紹介

厄年の男性への贈り物におすすめ商品紹介


【送料無料】 厄除けベルト 開運厄除ベルト メンズベルト ビジネス(ベルト裏側に七色の本革埋め込み) 厄除け効果のあるビジネスベルト 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【父の日】【smtb-k】【w2】【sybp】【w2】

【あす楽】甲州印伝≪印傳屋≫ 2317 束入れ[黒地×黒漆 厄除けづくし] 池田屋だけのオリジナル印傳★ レディース 女性 和風 和装 贈り物 ギフト プレゼント 長財布 革小物 和小物 印伝 上原勇七

※各紹介商品を販売の楽天ショップページへのリンクとなります

※↓こちらのページで厄年の男性への贈り物について、詳しくお伝えしています。

(▲目次に戻る)

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

(▲目次に戻る)

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み