厄年・厄除け厄祓いドットコム

こちらの広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み

厄年チェック自動計算ー自分の厄年がいつかを生年月日から自動で計算できます

※更新日:

自分が今年厄年かどうかを計算できますので、ご利用下さい。

①↓以下で生年月日を入力(選択)して下さい。

②「計算する」をクリックして下さい。

③数え年の所に厄年かどうかが表示されます

※前厄・本厄・後厄が表示されます

※厄年に当たる方には赤太字で表示されます

※厄年に当たらない方にも、いつ(西暦何年に)厄年になるのかも表示されますので参考下さい

※同計算を2018年に対応しました(2018.1.1)

※注・参照:厄年は“数え年”で数える

 

【注】表示される数え年(満年齢も)は、“計算している今現在(=同ページを閲覧している現在)”から計算した年齢となります

 

2020年(平成32年)厄年 男性・女性 早見表

※2021年〜以降の早見表はこちらのページから↓

厄年早見表 年一覧(2014年〜2030年の早見表ページ一覧)

 

 

厄年は“数え年”で数える

厄年は現在一般的に年齢を表す満年齢ではなく、

数え年で数える

ので注意が必要です。

 

数え年とは、

生まれたときを一歳として、毎年新年1月1日に一歳ずつ年をとる

という考え方です。

 

数え年は古くから使われており、明治時代頃までは数え年が一般的な年齢の数え方でした。

その名残や習慣を受けて、古くからある厄年も数え年で数えることになっています。

厄年チェック自動計算に戻る

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

その他の厄年・厄除けなどに関するアンケートはこちら

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

厄年の人も、厄年じゃない人もここは一発運だめし!!おみくじをひこう!(別サイト:おみくじドットコムへリンク)

 

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです