厄年・厄除け厄祓いドットコム

(豆知識)厄年の人になぜ長いものを贈るのか?

厄年に贈る贈り物として、【長いもの】がよいと言われています。

男性だとネクタイやベルト、女性だとマフラーやスカーフ、ネックレスなどのアクセサリーが、長いものとして厄年の人に贈られますが、その「長いものを贈る」というのには一体どんな意味があるのでしょうか?

 

【長いもの】には長寿を願う気持ちが込められている

古来より長いものには長寿を願う気持ちがこめられているといわれます。

 

2013年に発表された2012年の日本人の平均寿命は男性79歳、女性86歳となっています。今でこそ現代の日本は世界一の長寿国と言われていますが、昔から長寿国だったわけではありません。

 

厄除けは古くは平安時代の源氏物語にも記されており、1200年も昔から受け継がれてきたものです。

その時代の平均寿命の統計はたしかなものがありませんが、一番古い統計として1890年代のものでも男性42歳、女性44歳と現代の約半分ほどの平均寿命でした。

1890年代で今の半分ほどの平均寿命であったので、それ以前はそれ以下の平均寿命であったと想像されます。またこの時代、新生児、乳幼児の死亡率が大変高かった時代でもあります。

 

このようなことからも、厄年という人生の節目節目に長いものを贈ったことは、長寿を願った先人達の思いが感じられます。

 

厄年の女性への贈り物(長いもの)におすすめ商品紹介


アミュレットネックレス 40cm 10金 ピンクゴールド ブルートパーズ エメラルド シトリン サファイア アメジスト ピンクトルマリン ルビー K10 【送料無料】【厄除け祈願 お守り 幸運 七色】【結婚記念日 妻 誕生日プレゼント 女性 レディース 結婚祝い 彼女】【RCP】

K10ピンクゴールド マルチカラー天然石×キュービックジルコニア ペンダントネックレス(ハート/アミュレット)[7321499903]

 

厄年の男性への贈り物(長いもの)におすすめ商品紹介


【数量限定】 【包装無料♪送料無料】敬老の日/厄除け・開運の象徴「七色」の刺繍をループ部にあし…

ジバンシー ネクタイ GIVENCHY necktie シルク100% CR8GP 022-5 ブルーストライプ系 ギフト プレゼント 記念品 誕生日

※各紹介商品を販売の楽天ショップページへのリンクとなります

 

そしてその長寿を思う願いは現代の我々も変わらず同じものなので、厄年の人に長いものを贈るという考えや思いは今も引き継がれてきています。

 

日本は飛躍的な医療の進歩で、長寿国とはなりましたが、こうした先人の思いや考え、文化的な背景は大切に受け継いでいき、またこれからも伝えていきたいですね。

厄年の人になぜ七色のものを贈るのか?

 

このページを読んだ人は、こちらの豆知識ページもチェックしています

厄除け・厄祓いを行う時期はいつ?

厄年の女性への贈り物

厄年の男性への贈り物

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

【広告枠への掲載についてはこちらから】

広告枠紹介・申し込み