厄年・厄除け厄祓いドットコム

【お知らせ】(2020.10.1 更新)

多くの神社・お寺でも厄除けの祈祷を含めた社務・寺務を再開していますが、新型コロナウィルス感染防止の観点から引き続き以前のような受付体制ではなく、受付数制限などをしているところも多くあります。

厄除け・厄祓いで参拝を希望の方は、引き続き各神社・お寺の状況をHPなどで最新の対応状況などを確認しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

 

神社でのお宮参りイメージ

※神社での厄除け・厄祓いのイメージ|七社神社での厄除け・厄祓いの写真ではありません|画像提供:snapmart

 

画像名
厄丸くん

七社神社の由緒や厄除けに関するものなどをお伝えするよ。

また七社神社での厄除け・厄祓い祈祷の申し込み方なども紹介。七社神社で厄除け・厄祓いをしたいと思ってる人は参考にしてね。

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

 

七社神社(東京都北区)厄除け・厄祓いについて詳細

こちらのページの閲覧ビュー数 [0000933]

【神社情報】

郵便:114-0024

住所:東京都北区西ヶ原2-11-1

電話:03-3910-1641

祈祷料:5,000円〜

七社神社 厄除け・厄祓いに関するページ
<https://nanasha.jp/pray/individual/health/>

 

七社神社の厄除け・厄祓いについて

七社神社 本殿の様子

 

 

 

七社神社の御祭神

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)・天児屋根命(あめのこやねのみこと)・伊斯許理度賣命(いしこりどめのみこと)・市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)・応神天皇(おうじんてんのう)

 

 

七社神社の由緒と厄除けについて

七社神社は東京都北区西ヶ原に鎮座、この地域を鎮守する300年以上も古くから西ヶ原村とこの一帯の鎮守として奉祀されている由緒ある神社です。

伊邪那岐命・伊耶那美命を始めとする七つ柱となる七御祭神を祀っており、厄除けとしてはとくに厄除・成功勝利のご神徳あらたかな「応神天皇(八幡神)」を篤く祀っており、その御神徳とご加護により厄年の災厄から身を守るお祓いをしてもらえます。 

(▲目次に戻る)

 

 

七社神社 境内の様子

七社神社 境内への入口をしめす一の鳥居の様子

すぐ手前にある道路(本郷通り)からこちらの鳥居がすぐ見えますので、こちらをくぐって道なりに進むと同神社の境内になります。 

 

七社神社 境内入口と二の鳥居の様子

さきほどの一の鳥居をくぐり道なりに進むと、写真のような境内入口が迎えてくれます。

鳥居をくぐり境内に入る際には一礼をしましょう。

 

七社神社 入口駐車場への案内の様子

車で来社の場合は、さきほどの正面入口の左手に駐車場への入口がありますので、こちらから入っていきます。

※こちらから中は神社境内になり、当然徒歩の参拝者もいますので、徐行安全運転で入っていきましょう

 

七社神社 駐車場の様子

さきほどの車の入口を入り左手に進むと写真の車で参拝用の駐車場がありますので、こちらに駐車しましょう。 

 

七社神社 境内本殿正面参道の様子

正面入口から入るとすぐ目の前に本殿があり、右手に手水舎があります。まずは手水を行い、本殿の方に進みましょう。

(写真はちょうど大祓の時期で茅の輪が設置してありました)

 

七社神社 境内別角度からの様子 

 

七社神社 本殿の様子

キレイな佇まいながらも歴史をしっかり感じる本殿です。

後述する祈祷の申し込み・手続きを行い、この本殿内で厄除の祈祷を受けます。

(▲目次に戻る)

 

 

七社神社 厄除け・厄祓いに関するもの

七社神社 厄除絵馬の様子

厄除祈願の専用絵馬です。「厄」の文字のところが抜けるように出来ており、それをもって「厄落とし」とする願いが込められている絵馬です。

 

七社神社 厄除絵馬掛けの様子

さきほどの厄除絵馬をかける「厄災消除」の絵馬掛けの様子 

 

七社神社 絵馬掛けに掛けられた「厄」の部分が抜けた厄除絵馬の様子

お伝えしたように「厄」の部分が抜かれて「厄落とし」された絵馬が掛けられています。

 

七社神社 厄落としの「厄」落とし箱の様子

落とした厄の部分はこちらの厄落としの箱に落とします。落とされた「厄」はお焚き上げされるとのことです。  

 

七社神社 御神木一本杉神明宮の様子

千年以上を経た枯木ですが、古来より信仰厚く名高い神木として幹の部分のみ鎮座されています。御神木の力を得て厄除けのご利益を賜りましょう。 

 

七社神社 願掛け公孫樹の様子

境内の真ん中に存在感のある神木であり、同神社を訪れる多くの参拝者の絵馬が掛けれれている願掛けの公孫樹の神木です。 

 

七社神社 願掛け公孫樹に掛けられた多くの絵馬の様子

厄除けを含め同神社を訪れる多くの人がたくさんの絵馬を掛けている様子が伝わります。

(▲目次に戻る)

 

 

祈祷の受付場所と祈祷について

七社神社 祈祷受付ある本殿左手のスロープの様子

本殿左手にあるスロープの先に祈祷の受付があります。同神社では電話もしくはWebで祈祷の予約を受け付けており、予約の時間にこちらに訪れることで神職の方が待ってくれており、受付をしてくれます。

※七社神社 祈祷Web予約のページはこちら 

https://nanasha.jp/reservation/ 

 

七社神社 祈祷受付の様子

こちらで履物を脱ぎ、祈祷を受ける本殿へ昇殿します。

 

七社神社 本殿の様子

厄除けを含めた各種祈祷祈願は、こちらの同神社の本殿内で行われます。 

 

七社神社 本殿内の祈祷申し込み卓の様子

本殿内に昇殿をしたら、こちらに祈祷の申込用紙が用意されてますので、必要事項をこちらで記入します。

(Webや電話で予約の場合も、昇殿後こちらで↓以下のように用紙に記入を行います) 

※同写真は七社神社様の許可をいただいて撮影・掲載をしております 

 

七社神社 祈祷の申込用紙に記入している様子

写真のような用紙に必要事項を記入して申し込みとなります。 

 

七社神社 本殿内の様子

こちらの本殿内で厄除けを始めとする祈祷を受けます。

※同写真は七社神社様の許可をいただいて撮影・掲載をしております 

 

七社神社 本殿内と祭壇の様子

※同写真は七社神社様の許可をいただいて撮影・掲載をしております 

 

七社神社 実際の祈祷を受けている様子

写真のように厄除けをはじめとする祈祷を行ってくれます

祈祷の儀式自体はおおよそ20〜30分ほど

※同祈祷の様子はこちらの特集ページにて、更に詳しく解説をしております。

【特集】厄除け祈祷体験レポート at 七社神社

※同写真は七社神社様の許可をいただいて撮影・掲載をしております  

 

七社神社 本殿内用意されたお神酒や太鼓の様子

実際の祈祷儀式時は写真の太鼓が打ち鳴らされるなどし、荘厳な雰囲気の中執り行われます。祈祷後お神酒を口にして祈祷が終了となります。

祈祷後御札やお守りなどの授与物一式が授与されます。

※同写真は七社神社様の許可をいただいて撮影・掲載をしております  

 

 

七社神社の厄除けお守りの授与所

七社神社 社務所と授与所の様子

厄除けを含めたお守りなど各種授与物は、同神社のこちらの社務所入口の左手にある授与所にて授与してもらえます。

 

七社神社 授与所の様子

こちらでお守りなどを授与してもらえます。厄除けの祈祷は行わず、厄除けのお守りを授与してもらいたい場合はこちらにて。

先ほど紹介の厄除け絵馬もこちらで授与してもらえます。 

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る七社神社 厄除け・厄祓いの様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

七社神社 公式サイト(厄除け・厄祓いに関するページ)

https://nanasha.jp/pray/individual/health/

 

 

 

七社神社へのアクセス

東京メトロ南北線 西ヶ原駅より徒歩2分

JR王子駅より徒歩10分

https://nanasha.jp/access/

 

【七社神社 Map】
東京都内の地域名で探す
品川区 | 大田区 | 世田谷区 | 北区 | 杉並区 | 港区 | 板橋区 | 中央区 | 台東区 | 江東区 | 中野区 | 調布市 | 千代田区 | 新宿区 | 江戸川区 | 渋谷区 | 葛飾区 | 豊島区 | 足立区 | 文京区 | 目黒区 | 荒川区 | 八王子市 | 小金井市 | 昭島市 | 町田市 | 練馬区 | あきる野市 | 国立市 | 小平市 | 府中市 | 日野市 | 武蔵野市 | 清瀬市 | 立川市 | 西多摩郡 | 西東京市 
東京都 全体で探す

(▲目次に戻る)

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

こちらのページも多くの方がチェックしています

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。

【NOTICE】
昨今当サイトのコンテンツを許可無くそのまま引用・コピーしているサイトの存在が見受けられます。そのようなサイトに対しては、こちらの「著作権について」のページにあるように、厳正に対処・対応させていただきます。
またもし当サイトを模した上記のようなコピーサイトを見つけた方は、こちらのお問い合わせフォームから教えていただけると嬉しい限りです

 

ページ各所の広告枠掲載についてはこちら→広告枠紹介・申し込み