厄年・厄除け厄祓いドットコム

神社での厄除け・厄祓いのイメージ

※神社での厄除け・厄祓いのイメージ|大泉氷川神社での厄除け・厄祓いの写真ではありません|画像提供:snapmart

 

画像名
厄丸くん

大泉氷川神社の由緒や厄除けに関するものなどをお伝えするよ。

また大泉氷川神社での厄除け・厄祓い祈祷の申し込み方なども紹介。大泉氷川神社で厄除け・厄祓いをしたいと思ってる人は参考にしてね。

大泉氷川神社(東京都練馬区) 厄除け・厄祓い詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0000563]

分類:神社

郵便:178-0062

住所:東京都練馬区大泉町5-15-5

電話:03-3924-3896

初穂料:?

 

大泉氷川神社の厄除け・厄祓いについて

 

 

 

大泉氷川神社の御祭神

素盞嗚尊(すさのおのみこと)

大己貴命(おおなむちのみこと)・稲田姫命(いなだひめのみこと)・香具槌命(かぐつちのみこと)・火生霊命(ほむすびのみこと)

 

 

大泉氷川神社の由緒と厄除けについて

大泉氷川神社は東京都練馬区大泉町に鎮座の神社です。

創建は定かではないですが、橋戸村(現大泉町)の鎮守として、地域社会の文化とともに歴史を歩んできたという神社です。

 

民社として地域の人たちからも親しまれ、地域とのつながり深い神社であり、人生儀礼においても地元の氏子を中心に訪れる神社です。

 

祭神の素盞嗚尊(すさのおのみこと)は厄除けの御利益ある神様として、全国の氷川神社をはじめ、多くの神社で御祭神となっている神様でもあります。

また大己貴命(おおなむちのみこと)は大国主神でもあり、こちらも厄除けに御利益ある神様です。

(▲目次に戻る)

 

 

大泉氷川神社 境内の様子

大泉氷川神社 境内入口と一之鳥居の様子

大泉氷川神社の境内入口は国道24号線沿いにあり、こちらの一之鳥居と社号標が迎えてくれます。

 

大泉氷川神社 境内入ってすぐの参道と立ち並ぶ燈籠の様子

一之鳥居をくぐり境内入ってすぐの参道には、写真のように左右に灯籠が立ち並び、神社境内の雰囲気を醸し出しています。

 

大泉氷川神社 二之鳥居の様子

灯籠立ち並ぶ参道を進むと二之鳥居が迎えてくれ、その奥に本殿へ向かう階段があります。

少し小高い丘の上に本殿があることが分かります。

 

大泉氷川神社 本殿に向かう階段からの様子

階段を上がって進んでいくと、その先に写真のように大泉氷川神社の本殿が見えてきます。

 

大泉氷川神社 階段上りきった場所の様子

階段を上りきると写真のような本殿前の開けた場所に出ます。正面には本殿、左手には同神社の社務所があります。

 

大泉氷川神社 本殿の様子

こちらが大泉氷川神社の本殿になります。氷川神社としては色合いが鮮やかで朱色が多く使われていると思います。

比較的新しくきれいな本殿ですね。

 

大泉氷川神社 本殿前の場所全体の様子

本殿前と社務所の位置や、全体の雰囲気は写真のようになります。

都心の住宅街の中にありながらも、緑多く空も開けている落ち着いた雰囲気の境内ですね。

(▲目次に戻る)

 

 

大泉氷川神社 駐車場の様子

大泉氷川神社 駐車場へのルートの様子

大泉氷川神社の境内駐車場へは、まずは先述の境内正面入口から東(練馬方面)に進むと写真のような左折で入っていくルートがすぐにありますので、ここを左折で入っていきます。

 

大泉氷川神社 途中にある月極駐車場(神社の駐車場ではないので注意)の様子

24号線から左折で入り進んでいくと、途中神社境内すぐにこちらの駐車場が見えてきますが、こちらは参拝者用の神社駐車場ではなく、月極の駐車場となっています。

こちらの月極駐車場には参拝者は車は停められません。

同神社の境内駐車場はこの道の先にあります。

※間違えやすいので、注意してください。

 

大泉氷川神社 月極駐車場で参拝者は停められないことを伝える看板の様子

写真の看板のように、途中の駐車場は月極駐車場のため停められないので、注意しましょう。

 

大泉氷川神社 月極駐車場を通り過ぎさらに道を進んだの様子

さきほどの月極駐車場を通り過ぎ、写真のように神社境内の壁を左に見て、さらに進んでいきます。

 

大泉氷川神社 駐車場入口の様子

道を進んでいくとこちらの神社境内の駐車場入口にあたる境内入口がありますので、ここから車を進入させていきます。

 

大泉氷川神社 境内駐車場(駐車スペース)の様子

さきほどの入口を入ってすぐの付近が、車を停められるスペース、神社境内の駐車場となっています。

他の車の往来の邪魔にならないように、スペースを見て車を停めましょう。

 

大泉氷川神社 本殿横の駐車スペースの様子

入口すぐのところから少し本殿側に進み、写真の本殿横のところにも駐車場、駐車スペースとしておいていいようです。

本殿近くで参拝者もいるかも知れませんので、注意して車を停めるようにしましょう。

(▲目次に戻る)

 

 

石神井氷川神社の厄除け・厄祓いに関するもの

石神井氷川神社 厄除・方位除けについての案内掲示の様子

同神社は御祭神に素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀っており、素盞嗚尊は厄除けの御利益ある神様です。

厄除けと方位除けにも力を入れており、境内の掲示にはそれらの説明の掲示が見られます。

 

 

大泉氷川神社 厄除けの御祈祷予約について

大泉氷川神社では厄除けを含めた御祈祷予約は、Web(オンライン)予約はありません。

御祈祷は事前に電話での予約が必要となります。

【祈祷受付時間】?(不明:公式HP等ないため)

 

 

 

大泉氷川神社 厄除けの初穂料について

大泉氷川神社では厄除けの御祈祷の初穂料は、

?(不明:公式HP等ないため)

となってます。

 

(▲目次に戻る)

 

 

大泉氷川神社 厄除けの御祈祷受付場所と御祈祷について

大泉氷川神社 御祈祷受付のある社務所の様子

同神社で厄除けを含めた御祈祷の受付はこちらの社務所にて行います。また同神社での御祈祷は事前の予約(電話予約)が必要ですので、事前に予約をしておきましょう。

 

大泉氷川神社 社務所の入口の様子

厄除けの御祈祷の申し込みは、電話で予約をした時間前に社務所を訪れ、呼び鈴をならして神社職員の方を呼んで、手続きを行います。

社務所にある窓口にて申し込みを行う形になります。

 

大泉氷川神社 御祈祷の案内と予約が必要である旨を伝える掲示の様子

社務所にある掲示で各御祈祷についての案内と、本社祈祷(本殿での御祈祷)には事前に予約が必要な旨をこちらで伝えています。

 

大泉氷川神社 御祈祷の執り行われる本殿の様子

社務所での申し込みを済ませると、本殿に上がるように伝えられますので、本殿にあがります。

予約した時間が来ると、本殿内にて厄除けの御祈祷が執り行われます。

御祈祷自体の時間は20〜30分ほど。

御祈祷後に、御札やお守りなどの授与品一式(おさがり)が手渡されますので、それを受け取って厄除けの御祈祷は終了となります。

(▲目次に戻る)

 

 

大泉氷川神社の厄除けお守りと授与所

大泉氷川神社 社務所兼授与所の様子

同神社でのお守りなどの授与品の授与所は、同じくこちらの社務所の窓口が兼ねています。

 

大泉氷川神社 お守りや各授与品の掲示の様子

厄除けを含めたお守りやその他授与品は、こちらの窓口にて授与してもらえます。

御祈祷は受けないけど、厄除けのお守りがほしいという方は、こちらで授与してもらうといいでしょう。

 

 

SNSで見る大泉氷川神社 厄除け・厄祓いの様子

 

(▲目次に戻る)

 

 

大泉氷川神社 公式サイト(厄除け・厄祓いに関するページ)

※公式HPなし

 

 

大泉氷川神社へのアクセス

西武池袋線 大泉学園駅より徒歩で約20分、バスで約3分

※公式HPなし

 

【大泉氷川神社 Map】
東京都内の地域名で探す
世田谷区 | 大田区 | 杉並区 | 品川区 | 港区 | 北区 | 板橋区 | 台東区 | 江東区 | 中央区 | 足立区 | 中野区 | 新宿区 | 練馬区 | 千代田区 | 江戸川区 | 調布市 | 渋谷区 | 目黒区 | 荒川区 | 葛飾区 | 豊島区 | 八王子市 | 文京区 | 小平市 | 昭島市 | 町田市 | 西東京市 | あきる野市 | 国立市 | 多摩市 | 小金井市 | 府中市 | 日野市 | 武蔵野市 | 清瀬市 | 立川市 | 西多摩郡 
東京都 全体で探す

 

大泉氷川神社 フォトギャラリー

(▲目次に戻る)

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

 

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。