厄年・厄除け厄祓いドットコム

神社での厄除け・厄祓いのイメージ

※神社での厄除け・厄祓いのイメージ|小網神社での厄除け・厄祓いの写真ではありません|画像提供:snapmart

 

画像名
厄丸くん

小網神社の由緒や厄除けに関するものなどをお伝えするよ。

また小網神社での厄除け・厄祓い祈祷の申し込み方なども紹介。小網神社で厄除け・厄祓いをしたいと思ってる人は参考にしてね。

小網神社(東京都中央区) 厄除け・厄祓い詳細(境内、祈祷受付・申込、駐車場など)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0011900]

分類:神社

郵便:103-0016

住所:東京都中央区日本橋小網町16-23

電話:03-3668-1080

初穂料:5,000円〜

小網神社 厄除け・厄祓いに関するページ
<http://www.koamijinja.or.jp/visit.html>

 

小網神社の厄除け・厄祓いについて

小網神社 境内入口の鳥居と小網神社の文字が入った大提灯の様子

 

 

 

 

小網神社の御祭神

倉稲魂神

市杵島比賣神

福禄寿

 

 

小網神社の由緒と厄除けについて

小網神社は東京都中央区日本橋小網町に鎮座する、強運厄除と銭洗弁天から金運アップのご利益のある神社です。

後述の写真にあるように文字通り都心にあるコンパクトな境内の神社で、都心にあるがゆえに平日でもサラリーマンやOLサンタたちがひっきりなしに参拝に訪れる神社です。

御祭神の倉稲魂神は稲荷神として全国で多くの神社で祀られている五穀報奨から商売繁盛、金運から厄除けまで広く御利益のある神様です。

 

社殿向拝部分の龍の彫刻(昇り龍と降り龍)の見事な彫刻が施され、「強運厄除の龍」として崇められており、同神社の絵馬やお守りにもその絵が施されています。

 

境内にある銭洗弁天も有名で、東京銭洗い弁天として広く知られています。

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社 境内の様子

小網神社 社殿・境内全体の様子

写真のように都心の街中一区画にすぽっと納まるように同神社は鎮座しています。

 

小網神社 境内入口と参拝者の様子

小網神社は都心の日本橋の街中に鎮座する神社なので、平日でも営業回り中のサラリーマンやお昼休み終わりに立ち寄ったOLの方などがひっきりなしに訪れる、本当に都心の神社さんです。

 

小網神社 同神社の由緒案内看板の様子

 

小網神社 境内入口に設置の各案内看板の様子

同神社は日本橋七福神や東京下町八社参りなどいろいろなお参りコースに含まれているのですね。

 

小網神社 境内の社殿と背景のビル群の様子

境内の各お社とその後ろにある高層ビル群を見ると、同神社が都心の中にある神社であることを感じますし、とても不思議な気分になります。

 

小網神社 社殿に掲げられている各彫刻物の様子

朱雀や龍、狛犬など木製の精巧な彫刻がなされており、これらを見るだけでも楽しめます。

 

小網神社 境内のおみくじ掛けと絵馬掛けの様子

都心の神社で、多くの人が訪れてはおみくじを引いて、その日やその年の運勢を占う、そして多くの方がこのようにおみくじを掛けていくのでしょうね。

 

小網神社 境内の樹木にまゆ玉おみくじが掛けられている様子

同神社の特徴的なおみくじである「まゆ玉おみくじ」、写真にある白い玉状のものがそのまゆ玉おみくじです。

 

小網神社 樹木に掛けられているまゆ玉おみくじアップの様子

樹木に多くのまゆ玉が掛けられています。多くの参拝者がこのまゆ玉おみくじを行った(楽しんだ)様子が伝わりますね。

 

小網神社 境内に設置の弁財天の「銭洗いの水」の様子

ここの水で銭を洗い清めると福徳が授かれるとのことです。

 

小網神社 銭洗いの水の様子

せっかくですので、持っていた小銭を洗ってみました(紙幣は濡れてしまいますのでね)。福徳が授かれますよーに。

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社 駐車場の様子

小網神社境内には参拝者用の駐車場はありません。車で来社する場合は周辺のコインパーキングに停める形になります。

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社の厄除け・厄祓いに関するもの

小網神社 強運厄除の絵馬の様子

同神社の絵馬は強運厄除で龍の力強い絵柄が描かれている絵馬です。厄除けのお守りにもこの龍が描かれています。

 

小網神社 おみくじ掛けのおみくじとまゆ玉の様子

同神社で厄除けの祈祷を行って、このまゆ玉おみくじでさっそく厄が払われているかの運試しを行う方も多いようです。

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社 厄除けの御祈祷予約について

小網神社では厄除けを含めた御祈祷予約は、Web(オンライン)予約・電話予約ともにありません。

下記で紹介の授与所ご祈祷受付にて随時受付けとなります。

【祈祷受付時間】9:00〜17:00

 

 

 

小網神社 厄除けの初穂料について

小網神社では厄除けの御祈祷の初穂料は、

5,000円〜

となってます。

 

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社 厄除けの御祈祷受付場所と御祈祷について

小網神社 祈祷の受付兼授与所の社務所の様子

小網神社での祈祷の受付は、こちらの社務所にて。

HPによると小網神社では祈祷は予約制になっているとのことですので、事前に連絡を入れるようにしましょう。

小網神社 御参拝・御祈祷ページ

 

小網神社 社務所受付の様子

祈祷を予約した場合は、まずはこちらの受付で神社の方に声掛けをしましょう。

 

小網神社 御祈祷の執り行われる本殿(写真左のお社)の様子

祈祷の用意ができると社殿に案内されますので、社殿に昇殿。厄除けの祈祷を受けます。

祈祷の時間自体は20〜30分ほど。

祈祷後に御札やお守りを含めた授与物一式が手渡されますので、それを受け取って厄除けの祈祷は終了となります。

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社の厄除けお守りと授与所

小網神社 社務所お守りなど授与物の掲示の様子

厄除けのお守りをはじめとして各種お守りや絵馬、御札などはすでにご紹介の社務所の受付にて授与してもらうことができます。

 

小網神社 社務所お守りなど授与物陳列の様子

お守り各種はこのように陳列されています。右側にある数珠状のものもお守りだそうです。

 

小網神社 まゆ玉みくじの陳列の様子

上述のまゆ玉みくじはこちらの授与所にて授与してもらうことができます。初穂料は写真にあるように300円。

 

 

SNSで見る小網神社 厄除け・厄祓いの様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

小網神社 公式サイト(厄除け・厄祓いに関するページ)

https://www.koamijinja.or.jp/visit.html

 

 

小網神社へのアクセス

東京メトロ日比谷線 人形町駅より徒歩5分

都営地下鉄都営浅草線 人形町駅より徒歩7分

東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅徒歩10分

東京メトロ東西線 茅場町駅より徒歩15分

https://www.koamijinja.or.jp/access.html

 

【小網神社 Map】
東京都内の地域名で探す
世田谷区 | 大田区 | 杉並区 | 品川区 | 港区 | 北区 | 板橋区 | 台東区 | 江東区 | 中央区 | 足立区 | 中野区 | 新宿区 | 千代田区 | 江戸川区 | 練馬区 | 調布市 | 渋谷区 | 荒川区 | 葛飾区 | 豊島区 | 八王子市 | 文京区 | 目黒区 | 小平市 | 昭島市 | 町田市 | 西東京市 | あきる野市 | 国立市 | 多摩市 | 小金井市 | 府中市 | 日野市 | 武蔵野市 | 清瀬市 | 立川市 | 西多摩郡 
東京都 全体で探す

 

小網神社 フォトギャラリー

小網神社 境内入口の鳥居と小網神社の文字が入った大提灯の様子
小網神社 社殿・境内全体の様子
小網神社 境内入口と参拝者の様子
小網神社 同神社の由緒案内看板の様子
小網神社 境内入口に設置の各案内看板の様子
小網神社 境内の社殿と背景のビル群の様子
小網神社 社殿に掲げられている各彫刻物の様子
小網神社 境内のおみくじ掛けと絵馬掛けの様子
小網神社 境内の樹木にまゆ玉おみくじが掛けられている様子
小網神社 樹木に掛けられているまゆ玉おみくじアップの様子
小網神社 境内に設置の弁財天の「銭洗いの水」の様子
小網神社 銭洗いの水の様子
小網神社 強運厄除の絵馬の様子
小網神社 おみくじ掛けのおみくじとまゆ玉の様子
小網神社 祈祷の受付兼授与所の社務所の様子
小網神社 社務所受付の様子
小網神社 社務所お守りなど授与物の掲示の様子
小網神社 社務所お守りなど授与物陳列の様子
小網神社 まゆ玉みくじの陳列の様子

(▲目次に戻る)

 

厄年・厄除け情報をどこよりも詳しく発信中!

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

サイトマスコットキャラ:厄丸くん

 

厄年に関するアンケートにご協力ください

厄年に関するアンケートを行っています。回答していただくとすぐに回答結果が表示され、みなさんの厄年への関心度合いを見ることができます。

他の厄年・厄除け厄祓いに関するアンケート一覧はこちら

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社も取り上げて欲しい!」「うちのお寺もこのサイトで紹介して欲しい」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。喜んで掲載させていただきます。